お問いわ合せ
サイト内検索
地域防災計画・防災マニュアル
消防力の適正配置
石油コンビナート防災アセスメント
消防統計データの処理
防災図上訓練
消防防災GIS
多助(たすけ)
地域防災力向上のための人材養成研修
消防防災に関する自主調査
HOME
消防防災GIS
多助(たすけ)
災害写真データベース
e-ラーニング
一般財団法人消防防災科学センター
HOME > 消防防災(調査研究)
市町村地域防災計画改定業務・防災マニュアル策定業務の受託
 当センターでは、市町村から委託を受けて、地域防災計画の改定に関する業務や各種防災マニュアルの策定に関する業務を実施しています。

 地域防災計画の改定に関する業務の実施に当たっては、当センターが消防庁から受託してとりまとめた『地域防災計画における地震・津波対策の充実・強化に関する検討会報告書』(平成23年12月)や平成26年広島市土砂災害等の教訓を踏まえた検討を行います。
『地域防災計画における地震・津波対策の充実・強化に関する検討会報告書』(平成23年12月)
なお、地域防災計画の改定は、その策定過程に価値があります。業務実施に当たっては、庁内全体を対象としたワークショップを2回開催するなど、多くの職員が計画策定に深く関われるように配慮します。
市町村地域防災計画改定業務受託の基本的な流れ

 各種防災マニュアルの策定に関する業務の実施に当たっては、当センターが消防庁から受託してとりまとめた『地震災害応急対応マニュアルのあり方等に関する研究会報告書』(平成15年3月)(時系列的大局的目標像を設定したマニュアルの作成等)や災害の教訓を踏まえた検討を行います。
ホームへ戻るこのページの上へ
Copyright © INSTITUTE OF SCIENTIFIC APPROACHES FOR FIRE & DISASTER All Rights Reserved.