予防技術検定学習テキスト(防火査察科目編)平成29年版

目次

第1章 防火管理に関する基本的事項
防火管理制度とは、防火管理義務対象物、収容人員の算定方法、防火管理の実施単位、管理権原者、防火管理者、防火管理業務、消防計画に定めなければならない事項、統括防火管理制度など
第2章 火を使用する設備器具等に関する制限等
火を使用する設備器具等に関する規制の必要性と法的根拠、火を使用する設備器具等の種類、条例による火気規制、火を使用する設備器具の位置、構造及び管理に関する政令の基準など
第3章 防火対象物の点検報告制度
防火対象物の点検報告制度など
第4章 防炎規制
防炎規制の概要など
第5章 査察の基本的事項
査察とは、査察の意義と目的、立入検査の法的根拠、査察執行の流れ、立入検査執行計画の樹立、査察員の資質等など
第6章 立入検査の実施要領
立入検査の実施要領と着眼点、立入検査の留意事項、各種届出等の確認事項、建基法関係の立入検査事項、法関係の立入検査事項、社会福祉施設及び病院関係の検査事項、小規模雑居ビル関係の検査事項、量販店舗関係の検査事項、個室型店舗関係検査事項、危険物施設の立入検査事項など
第7章 違反処理に関する基本的事項
違反処理の基本、違反処理の区分
第8章 違反処理の実施要領
違反の調査、違反処理マニュアル、各種書式の作成例など