危機管理研修

原子力発電所等を対象とした危機管理研修

一般社団法人原子力安全推進協会、経済産業省資源エネルギー庁等からの委託を受けて、過酷災害時に対するリーダーの皆様に求められる、判断力、リーダーシップ力、指揮統率力、コミニュケーション力等を体得出来る実践的な研修を行っています。

本研修は、経験豊富な消防幹部OB等による小グループ編成のきめ細かな指導と、研修生の「気づき」を重視した実習に特徴があります。その中の代表的なものを紹介します。

同時多発災害に学ぶ指揮統括

震災時における消防署幹部の対応を題材にして、災害対策本部における情報処理要領、リソースマネジメント、迅速な救命に必要なトリアージや指揮方策等、指揮者としての部隊統率の基本を習得します。

特殊災害対応トレーニング

化学災害を題材にして、放射線災害や生物災害にも共通するゾーン管理、防護措置、除染等の基礎知識を座学で習得します。 この基礎知識に基づき、化学災害時における現場指揮所の指揮者として、災害現場の喧騒状態の中での適切な情報処理、安全管理、部隊統率はいかにあるべきかを、ブラインド型の実践的な演習により体感します。

 

 

受託実績

年度 委託元 実地場所 研修参加者
平成26年度 ●一般社団法人原子力安全推進協会 東京都三鷹市(当センター) 原子力発電所社員
平成27年度 ●一般社団法人原子力安全推進協会 東京都三鷹市(当センター) 原子力発電所社員
平成28年度 ●一般社団法人原子力安全推進協会 東京都三鷹市(当センター) 原子力発電所社員
平成29年度 ●一般社団法人原子力安全推進協会 東京都三鷹市(当センター) 原子力発電所社員
平成30年度 ●一般社団法人原子力安全推進協会 東京都三鷹市(当センター) 原子力発電所社員
令和元年度 ●一般社団法人原子力安全推進協会 東京都三鷹市(当センター) 原子力発電所社員
●経済産業省資源エネルギー庁 福井県敦賀市
青森県六ケ所村
自治体職員(消防職員含む)、原子力発電所社員、メーカー社員等